読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

ホルヘ・リナレスがイギリスの大観衆に大苦戦 VSアンソニー・クロラ

ボクシング観戦記(海外編)

ホルヘ・リナレス(ベネズエラ)VSアンソニー・クロラ(イギリス)

WBA・WBCライト級王座統一戦(2016年9月24日)

f:id:stonemeintothegroove:20160927104457j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160927104529j:plain

(出典:WOWOW)

リナレスにとってはこの日の最大の敵は、マンチェスターの大観衆かもしれません。ざっと見た感じ、3万人ぐらい入っている感じがします。まあ、2万人は下らないでしょう。

リナレスが紹介された時の大ブーイングは、前回経験済みで、まあそれほど影響はないでしょうが、当たってもいないクロラのパンチが、大観衆の声援でクリーンヒットになるのはかなりハンデです。

これは、タイでの試合に似てますね。

 

リナレスは、現在WBCの休養王者扱です。

43戦40勝27KO3敗、31歳。17歳でデビューしてますから、もうキャリア14年になるのですね。

クロラは、38戦31勝13KO4敗3分け、29歳。

とにかくパワフルで、プレッシャーをかけて前に出てくる体幹の強さが最大の武器です。

続きを読む

わしボク注目の10月のカードをざっとご紹介します…辰吉寿以輝VSモンキー修平戦ほか

ボクシング結果予想   辰吉寿以輝・辰吉丈一郎

いきなり辰吉寿以輝が登場(10月1日)

f:id:stonemeintothegroove:20160925130914j:plain

石本康隆の日本Sバンタム級のタイトルマッチのアンダーカードで、後楽園ホールデビューを果たします。

東京の帝拳ジムへ出稽古に行ってるそうですね。果たしてその成果はいかに~

見違えるような成長を見たいものです。

 

Sバンタム級(フェザー級かもしれません)6回戦

辰吉寿以輝VSモンキー修平

 

5時半から開催で、2試合目。見逃さないようにしないと。(日テレG+)

 

この日は、下田昭文中澤奬も登場します。

 

続きを読む

尾川堅一は後味悪いTKO勝ちでV2&五十嵐俊幸は3年ぶりのKO勝利

ボクシング観戦記(日本人編)

尾川堅一VS松下拳斗

日本Sフェザー級タイトルマッチ(2016年9月10日)

f:id:stonemeintothegroove:20160920102108j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160920102124j:plain

(出典:日テレG+)

尾川は19戦18勝15KO1敗、28歳。これが2度目の防衛戦です。WBC12位、IBF8位、WBO13位。

松下拳斗はなんとこの試合が51戦目の大ベテランです。玉越強平からリングネームを松下拳斗に変更しています。

50戦34勝13KO9敗7分け。日本1位です。

 

続きを読む

フェザー級のホープ、ジョセフ・ディアスは9RTKO勝ち&ウィリー・モンロー・ジュニアがWBOで再浮上か

ボクシング観戦記(海外編)

サウル・カネロ・アルバレスのアンダーカード2試合の模様を、簡単にご報告していきます。

ジョセフ・ディアス(アメリカ)VSアンドリュー・カンシオ(アメリカ)

NABF北米フェザー級タイトルマッチ(2016年9月18日)

f:id:stonemeintothegroove:20160919105933j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160919105953j:plain

(出典:WOWOW)

ディアスはWBC3位、WBO7位。21戦21勝12KO、23歳のサウスポーです。

浜田さんいわく「将来的には世界チャンピオン」とその将来性に太鼓判を押しています。

カンシオは22戦17勝13KO3敗2分。WBO16位にランクしています。

 

続きを読む

速報)カネロ・アルバレスが左ボディブローで王者リアム・スミスを9Rに沈める

ボクシング観戦記(海外編)

リアム・スミス(イギリス)VSサウル・アルバレス(メキシコ)

WBO世界Sウェルター級タイトルマッチ(2016年9月18日)

観衆の数、51400人。けた違いの人数ですね。

(ちなみに、山中、長谷川のダブルタイトルマッチが6000人です)

f:id:stonemeintothegroove:20160919093643j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160919093651j:plain

(出典:WOWOW)

スミスは24戦23勝13KO1分け、28歳。176㎝。

アルバレスは49戦47勝33KO1敗1分け、26歳。175㎝。

連続KO中のスミスですが、私は、スミスにカネロを倒すだけのパンチ力はないと思います。

しかし、スミスは亀のような堅いディフェンス力を持っていますから、カネロも容易に打ち崩すことはできないでしょう。

判定決着必至ですね。

実力差はかなりあると思いますが、アルバレスの仕上がり次第では後半、かなり苦戦する可能性もありますね。

続きを読む

速報)これが年間最高試合だ!山中慎介が神の左で7Rフィニッシュ! VSアンセルモ・モレノ

  山中慎介 ボクシング観戦記(日本人編)

山中慎介VSアンセルモ・モレノ(パナマ)

WBC世界バンタム級タイトルマッチ(2016年9月16日)

前回は2-1の辛勝。私は、今度は山中のKO負けの可能性も考えられるだけに、緊張します。

山中は27戦25勝17KO2分け、32歳。この2試合、神の左は湿りがちです。

逆にガードの甘さ、打たれもろさが目につきます。

モレノは41戦36勝12KO4敗1分け、30歳。WBC1位。

いずれもサウスポースタイルです。

f:id:stonemeintothegroove:20160917105915j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917105921j:plain

(出典:日本テレビ)

 

続きを読む

速報)やったー!長谷川穂積が勝ちましたよ 9RTKOで3階級制覇 VSウーゴ・ルイス

ボクシング観戦記(日本人編)

ウーゴ・ルイス(メキシコ)VS長谷川穂積

WBC世界Sバンタム級タイトルマッチ(2016年9月16日)

f:id:stonemeintothegroove:20160917140339j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917140441j:plain

(出典:日本テレビ)

ウーゴ・ルイスは39戦36勝32KO3敗、29歳。長身の右オーソドックススタイルで、驚異的なハードパンチャーです。今日が初防衛戦。

長谷川は40戦35勝15KO5敗、35歳。WBC4位、サウスポースタイルです。

 長谷川はこれに勝てば3階級制覇となります。

 

さて、長谷川が圧倒的に不利の予想ですが、もう一度だけでいいから「あっと」言わせてくれないでしょうか。

 

続きを読む

小原佳太がリング外へ転落 王者エドゥアルド・トロヤノフスキーに2RTKO負け

ボクシング観戦記(日本人編)

エドゥアルド・トロヤノフスキー(ロシア)VS小原佳太

 

IBF世界Sライト級タイトルマッチ(2016年9月9日)in モスクワ

f:id:stonemeintothegroove:20160915104527j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160915104541j:plain

(出典:BSフジ)

チャンピオンのトロヤノフスキーは24戦全勝21KO、36歳。

名のある選手との対戦はありませんが、14連続KO中のハードヒッターです。

対する小原佳太は18戦16勝15KO1敗1分け、29歳。IBF3位。こちらも日本屈指のハードパンチャーです。

でも、正直な話、誰も小原が勝つとは思っていなかったと思います。

続きを読む

わしボクのパウンドフォーパウンド(最強ボクサーは誰だ!最新版)2016年9月

ボクシングよもやま話

まずはリング誌のPFPを見てみましょう

年に2回ぐらいのペースで、わしボクのPFPを発表しようと思っています。

 

一応、リング誌のPFPも参考にしなければならいでしょうね。

さて今回は、ロマゴンが大苦戦しましたから、次の更新でかなりランクを落とすでしょうが、一応最新のリング誌のPFPはまだロマゴンが1位です。

 

f:id:stonemeintothegroove:20160912132604j:plain

(出典:WOWOW)

続きを読む

速報)絶対にブルックの陣営の判断ミス!ゲンナディ・ゴロフキンがストップ勝ち VSケル・ブルック

ボクシング観戦記(海外編)

ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)VSケル・ブルック(イギリス)

WBO・IBF世界ミドル級タイトルマッチ(2016年9月11日)

f:id:stonemeintothegroove:20160911192629j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160911192635j:plain

(出典:WOWOW)

ゴロフキンは、35戦35勝32KO、34歳。178㎝。

ブルックは、36戦36勝25KO、30歳。175㎝。

 

余談ですが、カザフスタンの国歌は迫力がありましたね。

それと、この試合はロンドンで行われたのですが、観衆がすごいですね。3万人ぐらい入っているでしょうか。

ちなみに、先日の田口良一のタイトルマッチの観客は、3500人らしいです。

 

続きを読む